壮瞥の滝

天気がいいのでドライブ行って来ました。

久しぶりに壮瞥の滝に寄りました。

e0213873_15585989.jpg

e0213873_15593835.jpg

小さなはしを2つ渡り進んで行くと、あらら・・・

川の中に倒木がたくさん有りました。


e0213873_16020017.jpg


散策路左側の木にも 倒木注意の看板が有りました。


e0213873_16031135.jpg



滝は雨が続いたからか、水量が多く迫力満点‼️
素晴らしい、見応えのある滝でした、


e0213873_16045837.jpg


途中の川では、カワガラスのおやこが仲良く水浴びしていました。


行かれる方は、倒木に注意してくださいね〜〜🤗








[PR]

# by sapporo1303 | 2017-06-12 15:57

子供達










幼鳥三昧です



主人が偶然見つけたカラスの巣

親鳥が去った後に顔を見せてくれたのは雛たちでした。
カラスは可愛くないけれど、幼鳥の真赤な口が可愛かった~


e0213873_1541268.jpg



5羽くらいいたと思いますが、私の身長では3羽が限度でした


e0213873_15413372.jpg




次に向かったのは、以前から見つけていた鳶の巣


居ました、まだ産毛がふわふわとしている雛が。


e0213873_15423090.jpg



暫くしていると親鳥がやってきました。

そろそろご飯のじかんでしょうか。


e0213873_15431040.jpg




次の日

ゴールデンウィークの時から見つけていたコロニーへ


ウミウとアオサギが子育てしています。


e0213873_15441216.jpg



e0213873_1544273.jpg



e0213873_15444253.jpg



e0213873_15445863.jpg



e0213873_1545969.jpg



この日は事件に遭遇。

突然、アオサギの親鳥が巣から飛び立ちました。
なんだろう?猛禽類でも来たのかな?  と思っていたら・・・
アオサギの巣にカラスがいました。巣の中を突いています。
すると他の巣からカラスが何やら咥えて飛び立ちました。 あっつ!卵を盗んでいきました。
それも3羽も飛び立ちました。
そうこうしていたら、先ほど突いてカラスが、何かを咥え飛び立ちます。
よ~く見ると雛です。  首をうな垂れ連れ去れてしまいました。

生きる為の行動とは言え、悲しい出来事、ただ見ているだけしかできない私でした。















http://ameblo.jp/mago-mago53?frm_id=v.mypage-checklist--profile------mago-mago53
[PR]

# by sapporo1303 | 2017-05-31 15:38 | 動物・鳥

チューリップ🌷

5月の連休最終日、道南ドライブして来ました。


e0213873_20142485.jpg

e0213873_20235650.jpg


見事に咲いたチューリップ。
鯉のぼりも元気に泳いでいました。


e0213873_20125001.jpg



ここは、サラキ岬です。

e0213873_20155198.jpg



ジンも大喜びでした。


e0213873_20211743.jpg




http://ameblo.jp/mago-mago53?frm_id=v.mypage-checklist--profile------mago-mago53
[PR]

# by sapporo1303 | 2017-05-07 20:18 | 風景

水芭蕉


白老 ポロトの森へ行って来ました。

この森は春になるとポロト湿原に水芭蕉が咲き乱れると有名なところです。


e0213873_21313118.jpg



e0213873_21314284.jpg


私が行ったのは、4月の末。「なんだかまばらだなぁ~」と思っていましたら、地元の方がいうには、まだ1週間は早いそうで、見ごろはゴールデンウイーク近くになるだろうとの事でした。

e0213873_21351881.jpg



誰もが知っている水芭蕉ですが、純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞(つぼみを包んでいた葉)、これが花に見えますが仏炎苞は葉が変形したものなのだそうです。仏炎苞の中央にある黄色い円柱状の部分の小さな花が多数集まった花序(かじょ)で花なのだそうです。

e0213873_21403863.jpg




来年はもう少し遅くに行ってみようと思います。





















http://ameblo.jp/mago-mago53?frm_id=v.mypage-checklist--profile------mago-mago53
[PR]

# by sapporo1303 | 2017-04-25 21:27 |

世界遺産 屋久島へ No3



撮影最終日も雨。
予定していた朝日の撮影中止、そして城之川河口の撮影も中止。

最初に訪れたのは、白谷雲水峡  アニメ映画「もののけ姫」のなかにでてくる深い原始の森のモデルになったといわれていわれています。

e0213873_19143659.jpg



e0213873_19144659.jpg



雨脚も強くなってきましたが、カメラをしっかりガードしながら進みます。


e0213873_1916258.jpg



途中、屋久シカに遭遇   小さくて小鹿のようですが、立派な大人です。

e0213873_19165659.jpg



吸い込まれるような滝

e0213873_19172837.jpg



e0213873_19173944.jpg



幻想的な雰囲気が続く森


e0213873_19183291.jpg


e0213873_19184239.jpg



サツマイナモリ

e0213873_19251381.jpg


この後、大きな岩山を下り駐車場へ。

e0213873_19253613.jpg



体もカメラもずぶ濡れ・・・ 心配です。


バスは西部林道へ向けて進みます  雨も上がっていました。
こちらでは屋久シカ・ニホンザルなどを撮影しに来ましたが、バスが路駐するには道が狭い。
なので、途中下車しバスがいる所まで歩きながらの撮影になりました。

e0213873_19565123.jpg


e0213873_1957028.jpg


e0213873_19571184.jpg


e0213873_19572220.jpg


e0213873_1957347.jpg


e0213873_19574337.jpg


e0213873_19575197.jpg


e0213873_1958013.jpg


e0213873_1958891.jpg



何時間いても足りないくらいです。 ここで撮影枚数も一機に増えました。
さ~ ここは5時を過ぎると山道門が閉まります。 急いでバスに戻らなくては。


撮影も残すところあと2か所になりました。

辺りは薄暗くなってきましたが、ラスト前は 大川(おおこ)の滝  88メートルの落差を豪快に流れ落ちます。
近くに行くと水しぶきが飛んできて、撮った画像はフィルターを付けたような感じになりました。


e0213873_20172846.jpg


e0213873_20173965.jpg



この後、事件発生!!
見事な滝を撮影して、バスに戻る。 おしゃべりをしながら、カメラを抱え、三脚を持って。
バスの横を通って・・・ 気が付いたら片足が穴に落ちていた。
大丈夫~~~ と駆け寄って来る仲間たち。 立ち上がろうとしたが、右手に力がはいらない・・・
とりあえずバスに乗って、手首を動かしたら痛いけど動く。指も動く。
多分筋でも痛めたんだろうと思っていました。

最後の撮影地は  千尋の滝  時間も遅くなり雨も降って来たので簡単な撮影となりましたが、私は右手に力が入らず、カメラを持つことが出来なかったので i phonで撮りました。

過去に栄養ドリンクのコマーシャルにも使われた所だそうです。

e0213873_20284754.jpg


これにて撮影は全て終了。あっという間の2日間でした。


ホテルに戻り、最後の夕食 そして次の日は最後の朝食を済ませ、来た時と同じように船に乗り、飛行機乗り継ぎ札幌へ   右手は全く力が入らず、箸さえも持てない・・・しかし私は両利き。
こんな時は左手が使えることに感謝ですね。


e0213873_2031344.jpg




追・・・・ 帰ってから整形外科病院行って来ました。
     なんと! 骨折でした。 
     右橈骨遠位端骨折(うとうこつえんいたいこっせつ)ギブス3週間で、全治2か月でした。

e0213873_20361355.jpg




自然豊かな屋久島、空気も綺麗で見るものすべてが素晴らしい島、いつかまた行きたいなぁ~

[PR]

# by sapporo1303 | 2017-03-31 18:41 | バスツアー
line

好き勝手に載せる写真や日記にお付き合いくださな~ to わかば  (写真ワンコは天国のさすけです)


by sapporo1303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31